Categorized | 未分類

相撲ニュース 2/10

Posted on 10 2月 2013 by 瑞風ブロガー

こんにちは。本日( 2/10 )の相撲ニュースをお届けします。

1. 大鵬しのび相撲甚句 : 秋田 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
2. 【実況】なかなか終わらない相撲ゲーム – YouTube
3. Twitter / Search – 女子相撲
4. 元横綱大鵬をしのぶ展覧会始まる 国技館内の相撲博物館で – 47News
5. 相撲カフェ | ログ速@ニュース速報
6. 新法人化で日本相撲協会 年寄名跡の新規定を承認 ― スポニチ …
7. 【相撲】貴乃花親方がウエーター!?大阪の梅田地下街・ディアモールに …
8. 2013読書日記022『大鵬幸喜追悼号~相撲2月号増刊』(ベースボール …
9. 日馬、出稽古も相撲取らず「足首痛い」 [日刊スポーツ] – 格闘技ニュース …
10. 女相撲が伝承された地域を訪ね歴史的な起源に焦点を当てた書 (NEWS …



1. 大鵬しのび相撲甚句 : 秋田 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

サイト:http://www.yomiuri.co.jp 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013

本文です


2. 【実況】なかなか終わらない相撲ゲーム – YouTube

サイト:http://www.youtube.com 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013


【実況】なかなか終わらない相撲ゲーム

peinto1008·270 videos
Subscribe Subscribed Unsubscribe 37,481 28,716

974 22

Like Sign in to YouTube
Sign in with your YouTube Account (YouTube, Google+, Gmail, Orkut, Picasa, or Chrome) to like peinto1008′s video.

Sign in

Sign in to YouTube
Sign in with your YouTube Account (YouTube, Google+, Gmail, Orkut, Picasa, or Chrome) to dislike peinto1008′s video.

Sign in

About Share Add to Sign in to YouTube
Sign in with your YouTube Account (YouTube, Google+, Gmail, Orkut, Picasa, or Chrome) to add peinto1008′s video to your playlist.


3. Twitter / Search – 女子相撲

サイト:http://twitter.com 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013

6 Feb ヤマグチノボル‏@hexagonzero
前人未踏の大地には、人を拒む大自然が横たわっていました。。。“@ynil: どすこいラブライブは、唯一の女子相撲部ラノベ、つっぱれ有栖川を書いたヤマグチノボル氏に書いて頂きたい #どすこいラブライブ”
Retweeted 20 times
Expand Collapse Reply RetweetedRetweet Delete FavoritedFavorite More Embed Tweet


4. 元横綱大鵬をしのぶ展覧会始まる 国技館内の相撲博物館で – 47News

サイト:http://www.47news.jp 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013


5. 相撲カフェ | ログ速@ニュース速報

サイト:http://www.logsoku.com 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013


6. 新法人化で日本相撲協会 年寄名跡の新規定を承認 ― スポニチ …

サイト:http://www.sponichi.co.jp 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013

日本相撲協会は31日、東京・両国国技館で理事会と全親方らで構成する評議員会を開き、公益財団法人認定に向けた年寄名跡の扱いについて、名跡の取得に絡む金銭授受禁止や、違反した場合は角界追放の罰則を盛り込んだ規定案を承認した。

年寄名跡は従来、億単位にもなる高額でのやりとりが問題視されていた。理事会での討議を経て、公認会計士の神山敏夫監事が評議員会で規定案を説明。出席者によると、反対意見はなかった。

案では、名跡は相撲協会が管理し、親方が後継者を推薦できる権利を持つ。先代親方へ顧問料などの名目で金銭の支払いを認めるが、年1回の報告義務を課し、協会の危機管理委員会で内容を監査する。所有者から名跡を借りる「借株」をなくし、経過措置として新法人移行後に3年間の猶予を設ける。

ことし11月末の公益法人への移行期限を前に、相撲協会の認定申請は大幅に遅れている。協会と親方との契約関係についても、内閣府との擦り合わせが続いている。


7. 【相撲】貴乃花親方がウエーター!?大阪の梅田地下街・ディアモールに …

サイト:http://2chbiyori.livedoor.biz 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013

【相撲】貴乃花親方がウエーター!?大阪の梅田地下街・ディアモールに相撲カフェ

2013年02月09日16:10 カテゴリ:スポーツ・ビジネス
コメント数( 1 )

Tweet

1:禿の月φ ★:2013/02/09(土) 06:18:06.87 ID:???P

平成の大横綱がウエーターに!?大相撲春場所(3月10日初日、ボディメーカーコロシアム)の
担当部長、貴乃花親方(元横綱=スポニチ本紙評論家)が、大阪・梅田の地下街・ディアモールで
15日から24日まで開催される「大相撲展」に「SUMO CAFE」を出すことを8日、明かした。

同親方も開幕式典だけではなく「毎日、顔を出そうと思います」とすっかり店長モード。
春場所の「満員御礼」に向け画期的な取り組みにチャレンジする。

昨年の春場所前にも、サッカー会場でちゃんこを振る舞うなど大胆な“営業”で周囲を
あっと言わせた貴乃花親方。今年もそれに負けない企画を用意していることが、明らかになった。


8. 2013読書日記022『大鵬幸喜追悼号~相撲2月号増刊』(ベースボール …

サイト:http://www.ytv.co.jp 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013


9. 日馬、出稽古も相撲取らず「足首痛い」 [日刊スポーツ] – 格闘技ニュース …

サイト:http://number.bunshun.jp 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013


格闘技ニュース

日馬、出稽古も相撲取らず「足首痛い」
日刊スポーツ – 2013年2月8日(金)9時18分

Tweet

春日野部屋へ出稽古し、ぶつかり稽古で栃煌山に胸を出した日馬富士

横綱日馬富士(28=伊勢ケ浜)は7日、東京・墨田区の春日野部屋へ出稽古したが、相撲は取らなかった。幕内宝富士、十両誉富士とともに出向いたが、申し合い(勝ち抜き戦)には加わらないまま。稽古の途中、春日野親方(元関脇栃乃和歌)に「立ち合いの練習をやらせてください」と直訴し、「相撲取らないの?」と聞かれると「足首が痛いので…」と答えた。
結局、立ち合いの稽古を17回繰り返し、ぶつかり稽古で小結栃煌山に胸を出した。稽古後、春日野親方は「来なきゃいいのに。びっくりした。こんなの初めて」と驚いた。
出稽古は通常、稽古相手を求めて行くもの。一方、番付発表前のこの時期に出稽古へ向かうのも珍しい。日馬富士は、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)の指示で出向いたものの、ケガが思わしくないジレンマに苦しんだ。申し合いの再開については「体の様子を見ながら」と慎重だった。

Tweet

mixiチェック

格闘技 ニュース一覧へ 格闘技 トップへ ナンバーウェブトップへ


10. 女相撲が伝承された地域を訪ね歴史的な起源に焦点を当てた書 (NEWS …

サイト:http://zasshi.news.yahoo.co.jp 日時:Sat Feb 09 23:23:58 JST 2013

現在JavaScriptが無効になっています。
Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。
JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。

女相撲が伝承された地域を訪ね歴史的な起源に焦点を当てた書
NEWS ポストセブン 2月8日(金)16時6分配信

【書評】『女相撲民俗誌 越境する芸能』亀井好恵/慶友社/5040円

【評者】井上章?一(国際日本文化研究センター教授)

女相撲という言葉を聞いて、多くの人は何を思いうかべるだろう。女がまわしをしめて、土俵にあがる。ずいぶん助平なもよおしだと、そう考えてしまうのではなかろうか。ストリップめいた見世物が、脳裏によぎるという人だって、いるかもしれない。

しかし、この常套的な構図には、歴史的な起源がある。一九二〇、三〇年代の好色メディアが、こういう印象をまきちらし、定着させた。それが、女相撲ほんらいの姿を、過不足なくつたえているわけではないにもかかわらず。

民俗学の研究者は、しばしば女相撲が雨乞いの呪術とともにあることへ、目をむける。そして、女の力士たちには霊的な力が期待されていたと、言いたがる。けがれをもつとされた女たちの、巫女的な側面に光をあてやすい。

著者は、女相撲が伝承されてきた地域の人々を、たずねあるいてきた。それの何が、おもしろかったのか。観客は、何をもとめていたのか。以上のような取材をかさねることで、女力士の霊力という民俗論をくつがえす。のみならず、こういううけとり方をまきちらしてきた民俗学という学問に、刃をつきつけた。

セクシュアルな見世物という見方を、全面的にはしりぞけていない。だが、そういうとらえ方ではおさまりきらないところにも、言葉をついやしている。女相撲を見てたのしむのは、女だけだったという地域も、けっこうあった。見るだけではおさまらず、自分もやってみたいと思った女は、けっしてすくなくない。

本日の相撲ニュースは以上です。
これからも、相撲ニュースをよろしくお願いいたします。

Leave a Reply